お仏壇の選び方

長い目で見て選びましょう

お仏壇は家の中での「聖」なる場所です。家族と仏様をつなぐ大切な場所であり、一家の歴史でもあります。車の様に買換えをするものではありませんので長い目で見て選ばれることをお奨めします。

どこにご安置するか決めましょう

いつも家族が集まるところが望ましいです。それは「ご先祖様も常に、いま生きている家族とともに暮らしている」という意味も持っているからです。

お仏壇の大きさに注意しましょう

ご安置する場所のサイズを測っておきましょう。その場所に応じた大きさのお仏壇をお求めください。

自分の家の宗派を確認しましょう

宗派によってご本尊が違ってくるばかりでなく、内陣の飾り方にも多少の違いがありますから、正しい宗派のお仏壇をお選びください。ご購入の際は「仏事コーディネーター」6名が在籍しています当店をお選びください。

お仏壇の種類

金仏壇

  • 金仏壇と称される形式の構造はカシューや漆で塗られ、純金箔や金粉で仕上げられた荘厳の形が伝統的に伝えられています。
  • 主に浄土真宗本願寺派と真宗大谷派が独自の形式を重んじていますが他宗でも用いられている(北海道、東北、他)地方があります。

唐木仏壇

宗派別の荘厳例

浄土真宗

天台宗

真言宗

浄土宗

日蓮宗

臨済宗

曹洞宗


お仏壇の「創贈館」は
仏壇公正取引協議会の会員です